おうち時間向上リラックス・リフレッシュ

足・腰・首に♪オススメのマッサージグッズ10選!最近肩こりが気になる筆者が、選び方をポイントも合わせてご紹介

おうち時間が増えている今日この頃。運動不足もあいまって体中が凝り固まっていませんか?ストレスも溜まるし、体も凝るしダブルパンチですよね。
マッサージグッズは、いろんな商品があって自分の凝ってる部位をピンポイントでマッサージもできるのでストレスを感じているあなたにオススメ◎一緒に心身ともにリラックスできるマッサージグッズを探してみましょう!

ライター/さびねこ

家でだらだらするのも好きだけど、お出かけも大好き! ショッピング、スポーツ、サイクリング、ツーリング、ピクニック、キャンプ、DIY・・・ 女子っぽいこともアクティブ系もなんでもやってみたいお年頃。 そんな神戸在住の多趣味女子(もう女子って年齢でもない)です。

自分に合ったマッサージグッズの選び方のポイント!

image by PIXTA / 47855925

マッサージグッズと言ってもいろんな種類があります。自分の凝ってる部位がどこなのか、どういう機能があるかなどしっかり確認しつつ選んでいきましょう!

その1.癒したい部位に合うタイプをチェック

人それぞれ凝っている部位、癒したい部位は違いますよね。さっそく部位ごとにご紹介!

首・肩には“ネックマッサージャー”、手には“ハンドマッサージャー”、背中・腰には“マッサージクッション”“マッサージシート”、骨盤や太ももなどに巻くタイプの“エアマッサージャー”、ふくらはぎや足には“フットマッサージャー”があります。

全身一気に揉みほぐしたいという方は“マッサージチェア”がオススメです。ピンポイントでその日の気分で選びたい場合には疲れている部位に直接当てることができる“ハンディマッサージャー”もあります。

「どこが疲れてるのか自分じゃよくわからない…」という方は日常的にどこを酷使しているか考えてみてください。立ち仕事の人は“脚”、デスクワークの人は“手”や“目”、重い荷物を運ぶ仕事の人などは“腰”といったように自分の疲れてる部位が見つかると思いますよ!

その2.マッサージ機能をチェック

“揉む”だけではなくいろんな調整機能が搭載されているものもあります。強さや速さの設定だけでなく、温感機能がついているものも!

商品によって、モード設定などの機能がついていないものあってなかなか自分の思い通りにマッサージできないという場合もあるので、事前にきっちり確認しておきましょう。

その3.充電式なのかコンセントタイプなのか?電源のタイプをチェック

コンセントに刺さなくても使える、コードレスタイプなどもあります。例えば職場や、運転中、旅先で使用したい場合にはコードが邪魔になったりするのでコードレスタイプがオススメです。

ただ、コードレスタイプの場合は充電式(バッテリー)なので、コンセントタイプに比べるとパワーなどが足りない可能性もあります。使用場所や目的に合わせて選んでみましょう。

その4.大きさやデザインをチェック

商品によっては、収納せずに部屋に置いておく場合もあると思います。マッサージクッションはマッサージ機能を使わないときは普段のクッションとしても使えますし、クッションシートは普段は座いすとして使えるアイテムです。

機能面だけでなく、インテリアに馴染むように気に入ったデザインやカラーで選ぶのもひとつかもしれません。

マッサージ機を使用するときに注意すべきこと

疲れを癒してくれるマッサージ器具ですが、使い方を誤ると逆に身体に悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。まず試用前に、必ず取扱い説明書を確認しましょう。使用時間などの記載があると思うので、決められた時間以上に続けて使用はしないでください。

また、熱感や腫れ、痛みがある部位への使用は炎症を悪化させる可能性があるので避けましょう。使っているときがいくら気持ちよくても、使用方法はきちんと守って使ってくださいね。

気になる部位で選ぼう!マッサージ機6選

気になる部位をしっかり揉みほぐしたいという方にオススメする部位ごとのマッサージ機をご紹介します。

マッサージで癒されたいけど、収納スペースがあまり確保できないという方もこちらから是非選んでみてください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: