和歌山県近畿

【2021年版】龍神スカイライン紅葉ドライブデートならここ!関東在住者おすすめの15スポット【絶景・ツーリング・カフェやグルメ・温泉・】

龍神スカイラインは、和歌山県にある42.7kmの道路です。1980年の開通時は有料でしたが、2003年からは料金が無料開放されています。ドライブデートやツーリングデートの名所として知られているんです。山の眺望や紅葉がほんとうにキレイで、たくさんの人で賑わっていますよ。

今回は近畿地方で遠距離恋愛経験のある筆者だからこそわかる、おすすめの龍神スカイライン紅葉ドライブデートスポット15選を紹介します。

ライター/だいちく

だいちくです!WEBライター・WEB制作を軸に活動しています。 お笑い芸人のラジオが大好き。うさぎ2匹の飼い主です。2匹の名前が、「だいふく」「ちくわ」です。

龍神スカイラインってこんなところ!

image by PIXTA / 33365201

和歌山県の高野町の高野山からはじまり龍神村を終点とする龍神スカイラインは、高野龍神スカイラインとも呼ばれています。護摩壇山の尾根に沿ったこの道路は、カーブやアップダウンがあるためツーリング・ドライブをする人たちに大人気なんですよ。紅葉の見頃の時期は渋滞が発生するほど混みあいます。周辺施設もあるので、ドライブデートにはぴったりですね!高野山周辺は世界遺産がたくさんあり見どころ満載です。

定番だけどやっぱり外せないスポットはここ! 

龍神スカイライン紅葉ドライブデートの定番スポットをご紹介します。紅葉の時期は混みあうので、渋滞になっても車内でたのしめるような準備ができているとGoodですね!

#1 もっと景観を楽しむなら「ごまさんスカイタワー」

ごまさんスカイタワーは高さ33mの展望塔です。1階の売店では、和歌山に古くから伝わる伝統食や職人さんが製作した作品が取り揃えてあります。2階のレストラン天空には地元の食材をふんだんに取り入れた自慢のメニューがたくさんありますよ!猪肉や鹿肉をつかったカレーもあります。展望台からは紀伊の山々を360℃楽しむことができますよ!

普通車は50台駐車可能で、展望塔入場料は大人300円です。

#2 休憩はココで「道の駅龍神」

道の駅龍神に入ってまず目に入るのは巨大な木です!推定樹齢350年以上のツガの巨木は、根元の周囲は4.72mもあるんですよ。さらに館内の柱は樹齢160年以上の木材を使用していて、パワースポットのような場所です。日高川を眺めながら食事が休憩ができる場所や、竹細工などのお土産があるコーナーもあります。地元産のジュースもあり、喉を潤してくれますよ。

すぐ近くには60mほどのつり橋もあるのでドキドキ効果倍増ですよ!

#3 空海が開山した「金剛峯寺」

開創から1,200年の歴史を持つ高野山は、歴史の授業でも出てくるくらいに有名ですよね。そんな高野山に建つお寺が、金剛峯寺です。境内総坪数48,295坪の広さを誇っているんですよ。金剛峯寺には多くの見どころがありますが、大広間や蟠龍庭、壁が金箔の書院上段の間がオススメです。庭の砂が枯山水になっているのも素敵ですよ。

写経や瞑想体験もできるので2人でチャレンジしてみるのもいいですね!

#4 高野山にそびえる「大門」

高野山金剛峰寺の西端にあるのが大門。高野山の入り口で、現在の姿は1705年に再建されたものです。高さはなんと25.1m左右にそびえる金剛力士像は、日本で2番目の大きさなんですよ。はるか昔に作られたとは思えないクオリティです。山の緑に大門の朱色はとても映えます!門にはさまざまな彫刻がされているので、2人で何がいるか探してみてくださいね。

ここから見える夕日は、日本の夕日100選に選ばれています。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: